1. HOME
  2. COMPANY
  3. 経営戦略と強み

COMPANY

会社案内

経営戦略と強み

エアロネクストの経営のコア・強み

経営戦略と強み


無形資産を重視するIP経営と、知財戦略、グローバル戦略、パートナーシップ戦略を特徴とし、ヒト・カネ・モノに依存しない少数精鋭で専門性の高いマネジメントチームで「ライセンス」というビジネスモデルを戦略的に迅速にかつ高水準に遂行する、それがエアロネクストの経営のコアであり、強みです。

1. IP経営
社内にCIPO(Chief IP Officer)を置き、技術を守るためではなく、技術を最速で世界へ普及するために戦略的に特許ポートフォリオを構築。専属プロフェッショナルチームによって緻密にかつ迅速に「権利化~ライセンスまで」を一貫して内製化している。

2. ライセンスビジネス
機体販売ビジネスではなく、“4D Gravity®”のコア技術と特許ポートフォリオとブランドを“4D Gravity®テクノロジー”というパッケージング・ライセンスプロダクトにまとめあげ、世界の産業ドローンに必須の安全技術として提供するビジネスを展開する。

3. グローバル展開
日本市場のみならず、世界の産業ドローン市場を対象に事業を展開する。2019年6月にはドローン産業の聖地である中国深圳市に現地法人を設立し、中国市場でのライセンスビジネスを本格化させる。これを皮切りに北米、ヨーロッパ、アフリカなども視野に入れている。

4. パートナーシップ、業務提携
技術と特許ポートフォリオとブランドをコアにしたライセンスビジネスを主にしながら、市場を立ち上げていくための量産化や用途開発、プラットフォーム構築等において、ビジョンを共有し、それぞれの得意分野を補完しあい相乗効果を生むことができる国内外のパートナーと積極的に連携し産業ドローン市場を創造する。

5. 専門性の高いマネジメントチーム
コア技術の発明家、経営、ファイナンス、特許ポートフォリオ、ライセンス、リーガル、マーケティングという各分野において実績と経験を積んだ専門家からなる少数精鋭のマネジメントメンバーによるチームで業務執行する。