1. HOME
  2. NEWS
  3. エアロネクスト、上空シェアリングサービスsora:share™のトルビズオンと 新しい空域の経済化に向け業務提携。都市部では日本初となる配送実証実験を Fukuoka Smart East推進コンソーシアムにて実施

NEWS

お知らせ

プレスリリース

エアロネクスト、上空シェアリングサービスsora:share™のトルビズオンと 新しい空域の経済化に向け業務提携。都市部では日本初となる配送実証実験を Fukuoka Smart East推進コンソーシアムにて実施

次世代ドローンの株式会社エアロネクスト(東京都渋谷区、代表取締役CEO:田路 圭輔、以下エアロネクスト)は上空シェアリングサービスsora:share™を提供する株式会社トルビズオン(福岡市中央区、代表取締役:増本 衛、以下トルビズオン)と業務提携し、またFukuoka Smart East 構想の推進に協力し、同社の重心制御技術「4D Gravity(R)」を 搭載する水平輸送用ドローン「Next DELIVERY(R)」を使った日本初の都市部での配送実証実験を実施することを、本日発表いたします。

エアロネクストの重心制御技術「4D Gravity(R)」は従来のドローンでは実現できなかったその安定性、信頼性が各方面から高く評価され数々の賞を受賞しています。また「4D Gravity(R)」を搭載した『Next』シリーズの今後の商品化・量産化に向けて本年2月19日に農業機械製造大手の小橋工業との業務提携を発表いたしました。

一方、トルビズオンは、現在、小型無人機に係る環境整備に向けた官民協議会において議論されている「小型無人機と土地の所有権の関係」や「プライバシーの保護」といった、ドローンに対する社会受容性の課題を、ドローン空輸の際に問題となる「空路下の空中権取引」を可能にした同社開発のプラットホーム、sora:share™で解決することを試みています。同社は内閣の平井IT担当大臣へのHirai Pitch( https://bit.ly/2EpByna ) に登壇するなど、国や自治体の理解を得る動きも行っています。

エアロネクストとトルビズオンは、ドローン飛行における上空権市場の創造と新しい空域の経済化というビジョンを共有し、エアロネクストの『Next』シリーズの水平輸送用ドローン「Next DELIVERY(R)」の技術面での安全性の担保と、トルビズオンが取り組む社会受容性を高めるための上空シェアリング事業を組み合わせることで、力を合わせ推進することに合意いたしました。

さらに本年春には、本業務提携における具体的な動きの一つとして、大手物流企業と協力し、福岡市Fukuoka Smart East推進コンソーシアムでの実証実験も予定しています。これは都市部でのドローン配送実証実験では日本初で、産業用ドローンの市場創造への大きな一歩となる試みです。

写真向かって左より、トルビズオン代表取締役 増本 衛、エアロネクスト代表取締役CEO 田路圭輔
水平輸送用ドローン「Next DELIVERY(R)」
sora:share™のロゴ

【このニュースリリースへのお問い合わせ】
株式会社エアロネクスト 広報部(担当:伊東) Tel:03- 4400-6482 Email: info@aeronext.blue
株式会社トルビズオン  広報部(担当:増本) Tel: 080-3182-6489 Email:info@truebizon.com

【株式会社エアロネクスト とは】
UAV(無人航空機)やマルチコプターの機体フレームのあるべき姿を実現する、ドローン・アーキテクチャ研究所です。エアロネクストが実現を目指すドローン・アーキテクチャの中心テーマを「姿勢制御」とし、重心制御技術「4D Gravity(R) 」に強みを持つ機体開発を行っています。
*株式会社エアロネクスト 会社概要 は https://aeronext.blue/company/ をご覧下さい。

【株式会社トルビズオンとは】
ドローンユーザと土地所有者が、上空使用権を取引することができるWebプラットホーム、sora:shareを運営する企業です。ドローン事業者は空撮、測量、物流など、様々な用途にドローンを活用しますが、第三者の土地上空を飛行させる際の地権者との調整が難しいという現実があります。sora:shareはこれをネット上でマッチングするシステムです。
*上空シェアリングサービスsora:shareの概要 は https://www.sorashare.com/ja/help/top をご覧下さい。

【Fukuoka Smart East推進コンソーシアムとは】
平成30年8月から,福岡地域戦略推進協議会(FDC)が設置した「FUKUOKA Smart EAST推進コンソーシアム」に,福岡市等が参画しています。 少子高齢化など、まちづくりの様々な課題を解決しながら、持続的に発展していくため、最先端の技術革新の導入などによる、快適で質の高いライフスタイルと都市空間を創出し、未来に誇れるモデル都市「FUKUOKA Smart EAST」の実現を目指しています。 本コンソーシアムは、Fukuoka Smart Eastの実現に向けた事業可能性のサウンディングの実施,民間事業者のナレッジ・技術の集約、先進技術等の導入に向けた実証実験の支援等を実施していきます。

【エアロネクスト受賞歴】
2018年
3月Best of Japan Drone Award 2018「ベンチャー部門」「ドローン関連テクノロジー部門 」最優秀賞
8月 深圳国際ピッチ大会 国内予選「Nanshan “Entrepreneurship Star” Contest 2018 Shibuya」優勝(日本代表)
9月 ICCサミット KYOTO 2018「リアルテック・カタパルト」優勝
9月TECH PLANTER 「デイープテックグランプリ」三井化学賞
10月B Dash Camp Fall 2018 in Fukuoka 「Pitch Arena」優勝、PERSOL賞
10月CEATEC JAPAN 2018「CEATEC AWARD 2018」経済産業大臣賞
11月深圳国際ピッチ大会「Nanshan “Entrepreneurship Star” Contest 2018」3位入賞、知的財産賞
11月TechCrunch Tokyo 2018 Startup Battle 第3位
12月Infinity Ventures Summit 2018 Winter Kanazawa 「LaunchPad」優勝
2019年
1月2018年度第4四半期「Mizuho Innovation Award」受賞
2月ICCサミット FUKUOKA 2019「CATAPULT GRAND PRIX(カタパルト・グランプリ)」第2位
2月SLUSH TOKYO 2019「Pitch Contest」FINALIST

*エアロネクストおよびエアロネクストのロゴおよび、「4D Gravity(R)」、「Next VR(TM)」、「Next DELIVERY(R)」、「Next INDUSTRY(R)」は、株式会社エアロネクストの商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

最新記事